ある程度の年齢になったら自分の葬儀を考えよう

ある程度の年齢になったら自分の葬儀を考えよう

事前に葬儀屋を下見すること、家族葬の勧め

身内が亡くなるのはとても辛いことです。突然に旅立ってしまわれる場合は仕方ないですが死期が近づいていると身内がわかる場合は事前に葬儀屋を下見されることをお勧め致します。何故なら事前に決めておかないと、病院に営業に来ている無駄に高い葬儀屋を勧められてしまうかもしれないですし、また身内を失い判断力を失っている中、葬儀屋にお任せにしてしまいがちになり、望まないオプションにお金を支払うことになりかねないからです。葬儀屋下見の際はとても丁寧に対応して頂けますし、また初めてのことで色々と知らないことが多い中、親切におしえて頂き、また家族とも十分にどういう葬儀にしたいのか話し合う時間が持つことができるのでとても良いです。

また家族葬もとても良い選択の一つです。親戚、知人達と一緒に故人を送るのもいいですが、それだと喪主側としては来て頂く方への気遣いなどで気を取られてしまい、故人との別れに集中するのが難しいと思うのですが家族葬だとゆっくりと個人との向き合いお別れすることができ本当に最後のいい時間が持てます。故人が盛大な葬儀を望んでいらっしゃるなら別ですが、特にそうでないのであれば本当に家族葬を選択されることをおすすめ致します。

おすすめサイト